無農薬米・有機栽培米・コシヒカリの通販 生産者直売店
もりかわ農場 0749-85-2428
HOME ショッピング 生産工程 品質管理 会社概要・アクセス お問い合わせ
もりかわ農場
    品質管理
     
     
    もりかわ農場が考える品質管理とは・・・
     
    お米は、刈り取ってからの保管状態も大切ですが私達はお米ができるまでの工程も重要と考えております。

     

    1.栽培管理
    もりかわ農場では、現在約400枚の田んぼを栽培管理しております。
    たんぼは、2つとして同じ田はありません。
    それぞれ、土の質、地力、深さ、水持ち、形、環境などすべてが田んぼによって異なります。
    もりかわ農場では、米の品質を一定にするために、それぞれんも田んぼの特徴をつかみきめ細かな管理をおこなっております。また、出来るだけ化学肥は使わず、より自然に近い状態で栽培することによって、必要最小限の農場で栽培しています。
    品質管理 品質管理
     
    次に、代かき(しろかき)と言われる工程で、たんぼをまぜて平らな状態にします。
    平らな状態にしないと、水が均一に行き渡らなく稲の発育に差が出てしまう為、この工程もお米のできの善し悪しを決める大事なポイントです。

    品質管理

    品質管理

     
     
    収穫時期の見極め
     
    収穫時期の見極め お米は自然が作るもの・・・
    お米の出来は年によって違うのはもちろん、
    田んぼごとによっても違いが出てきます。
    収穫前にそれを見極めできるだけ一定の品質にになる様に刈取時に仕分けしています。

     

    2.品質管理
    お米を刈取り倉庫に運びこまれたときの品質を、出荷する時まで保たなくてはなりません。
    お米は、籾がらを外した後の玄米の状態でも生き続け、呼吸をしていますので、保管の仕方が悪いと品質が劣化してしまいます。そのため、もりかわ農場では最新の設備、管理場によって、一定の品質管理を行っております。

    品質管理

    品質管理

     
    色彩選別機にかける事で、着色米・未熟米、そして異物を完全にはじくことができ、粒の揃ったきれいなお米が残るしくみになっています。その結果、もりかわ農場のお米は、「籾がらや小石、雑草の種などが混ざってないとてもキレイなお米」とお喜び頂いています。
     
    ご購入希望の方はこちら
    JAS規格認定の有機米 滋賀県認証環境こだわり農産物